活動報告

赤川3サロン 10月8日(金)開催

特殊詐欺の防犯講話を聞きました!

3か月振りのサロン開催。皆さんコロナ禍の生活にも慣れてきたようで、マスク着用はもちろん、検温・手指消毒などスムーズに対応されています。
今月は、月形駐在所の小田嶋所長による「楽しい防犯講話」でした。大きなスクリーンに次々と映像が映され、パンフレットなどの小さい字が読みにくくなってきた皆さんには、とても見やすいと好評でした。
所長のお話もとても楽しく面白く、実際の被害の話には皆さん真剣に聞き入っています。詐欺から身を守るために!くれぐれも皆さんお気をつけになって下さい。忙しい仕事の合間に準備下さった小田嶋所長、ありがとうございました。

赤川1サロン 10月13日(水)開催

美味しいお寿司をいっぱい食べました!

やっと緊急事態宣言も解除され、3か月振りに顔を合わせた皆さん。
小春日和の中、「岩見沢買い物バスツアー」に出掛けました。お目当ての回転ずしがタブレット端末注文に変わっていて四苦八苦。定員さんに教えてもらいながら操作し、サーモン・ホタテ・中とろ・茶碗蒸しなど・・・あっという間にテーブルが埋まっていきます。食後はそれぞれにお買物を楽しみました。
約1時間近く店舗内を回り、「今夜は、ぐっすり眠れるわ」と笑顔がこぼれます。帰り道に立ち寄った三笠道の駅では、果物や野菜を買い込み久し振りのお出掛けを満喫されたようです。お財布は軽くなり、手荷物は重くなりました。

市南ふれあいサロン 10月14日(木)開催

旬の野菜と果物がたくさん!

今回は年に1度のバスツアーで、12名の参加者と共に、岩見沢の毛陽にりんごを買いに行きました。店舗が閉まっているというハプニングが起こりましたが、何とか別の場所で無事に買うことができました。
皆さんハプニングも楽しんでくださり、そして昼食も満足していただいたようで、ホッとしました。
その後は、三笠のイオンと道の駅で買い物をして、無事に月形に着きました。皆さんの喜ぶ顔を見ることができて本当に良かったです。

見守りサポーター意見交換会 10月19日(火)開催

いつもありがとうございます!

町からの受託事業「ふれあい見守り推進事業」は現在、独居高齢者・高齢者夫婦世帯等50名の見守りを行っています。
地域の見守りサポーターにご協力をいただき、月に1~2回の訪問や、IP電話を使って安否確認や相談を聞いていただいています。
3か月に1回開催している意見交換会では、日頃の活動の悩みや困っていること、気になること等について意見を出し合いながら、今後の活動に生かしていただいております。

むぅ~ん・アート展準備

今年も利用者皆さんで協力してアート作品の製作に取り組みました。
今回の作品は、干支にちなんで牛を題材にした作品をいろんな形で作りました。自分たちで考えた牛の形を紙粘土を使って作ったり、大きな牛をみんなでカラフルに貼り付けたりして取り組みました。
いわみざわハート&ハート2021には出品出来ましたが、みんなあーと2021は残念ながら中止となり、出品出来ませんでした。
利用者皆さんの作品がお披露目できる事を願ってこれからも頑張ります。

 
利用者皆さんで作りました!

地域福祉ネットワーク推進協議会

推進委員が一堂に会し
意見交換を行うことができました

9月21日第2回の地域福祉ネットワーク推進協議会が開催されました。
協議会は地域の福祉関係者や教育関係、ボランティア団体、行政区の代表が集まり、情報交換や世代間交流会、新任研修会等の企画を検討しながら、地域福祉推進を行うことを目的に行っています。
今回は、コロナウイルス感染拡大防止によって延期が続いています世代間交流会、新任研修会、キャリアパス支援事業の開催等について意見交換を行いました。